ステップ2:このモデルハウスの坪単価はいくらですか?

=============================
ステップ2では、



坪単価はいくらですか?



という質問をしてみましょう。







なぜなら、大体の建築予算を考えることが



できるからです。







そこで、



仮に坪単価が50万円と設定しましょう。







そうすると、



50万円×30坪=1500万円



という価格が掲示されます。







大体の目安について、坪単価や坪数などは地域によって、



特色があるので聞くのが一番早いですね。







今は本当にいろいろな方法でマイホームが建築されています。



手付金の100万円を支払ったにも関わらず、それを捨ててまで



こんな方法でマイホームを建築してしまうのですね。。。







メーカー見積りの約半額で建築したそうです。

ハウスメーカーで3200万円の見積りを、1600万円で新築した中畑さんの方法。



「やはり、施主も勉強しないといけませんね。」
との事です。。。



ハウスメーカーで3200万円の見積りを、1600万円で新築した中畑さんの方法(写真付き


ステップ1:「このモデルハウスは何坪くらいですか?」

==============================
先日の続きです。

モデルハウスで聞いておきたい
質問の5ステップをお話します。

ステップ1は、
「このモデルハウスは何坪くらいですか?」
です。

坪の大きさについては、
先日お話したとおりで、
過去記事はこちらです。
http://gennbakanntoku.sblo.jp/article/36756833.html

なぜこのような質問をするかと言うと
理由はカンタンです。
>>続きを読む

究極に安い家の秘密【パート2】

==============================

「こだわりがあるマイホームを、
しかも、安く建てたい!」

あなたの希望に合うかどうかは
解かりませんがこんな方法も紹介されました。

究極に安くこだわりの家を建てる方法

こだわりの家の場合は時間と手間が
かかります。

それは、職人さんだけではなく、
あなたも時間と手間をかけるのです。

「どのように?」

OKです。
慌てないでください。

順番にいきましょうね。

【ステップ1】
なぜ、間取りプランにこだわるのか?
こだわる理由をハッキリさせてからです。

【ステップ2】
そこで何をしたいのか?

これが解からないと、タクシーに乗って
運転手さんに行き先を告げないのと同じです。

「降りてくれ!」
と怒られますよね。。。

【ステップ3】
お待たせしました。
どのように安く、家をつくるのか?

その方法は、以外と・・・
続きを読む

究極に安い家の秘密【パート1】

==============================
今日、建築講習会で

「究極に安い家をどうやって提供するのか?」

という問題にチャレンジする建築家の
ビデオを見ました。

住宅業界での生き残りを掛けた戦いで
とてもリアルで興奮しました。

あなたも安くて品質の良いマイホームが
手に入れば嬉しいと思いますか?

2000万代の家が

1000万という

約半額で購入できる時代。

しかも、広い間取りとプランで品質も
良好らしく、注文が殺到中らしいです。

もちろん、良いところだけでは
ありません。

ある意味、現実的に妥協が必要です。

つまり、出来る事、出来ない事が
ハッキリしているのです。

つまり、安く家が買える企業秘密です。

その秘密とは・・・
続きを読む

藤井推奨!コンセント位置の失敗をしない方法

あなたは、マイホームが完成したある日のこと、
コンセントの先を持ったままキョロキョロして、
こう言うのです。。。


「あれ、コンセントが無い!?・・・・」


タンスの裏や机の奥にせっかく用意したコンセントが隠れてしまって使えない状態になってます。

・・・・・・・・・・・・


脅かしてスミマセン。
でも、こうなる可能性はあると思いませんか??


藤井は注意していたのに失敗してしまいました。
そこでこの方法を試してからは、完璧ではないですが失敗は減りました。


「藤井さん、分ったから早く
“コンセント位置の失敗をしない方法”を教えてよ」


はい。
でも、慌てないでくださいね。
結構面倒くさい作業が必要ですけど、いいですか?


>>コンセント位置の失敗をしない方法を読む


>>続きを読んでみる

部屋を広くしてコンセント位置に失敗しない方法

============================================================
今週は先週の続編みたいなもんです。

あなたは部屋を広く使いたい?

OK。分りました。

では、
部屋を広くして、
コンセント位置に失敗しない方法を
書きます。

「コンセント位置の失敗って何ですか?」

という質問があると思うので
先に説明しておきますね。

想像してください。

あなたは、念願の新築ピカピカの
マイホームが完成して引越ししました。

タンスを運びこんでセットしました。

ここである問題が・・・!

なんと、タンスの後ろにコンセントが
隠れてしまいました・・・

えええーーーー!
マジで?

他人事ではありません。
本当の話です。

あなたなら
どうやって回避しますか?


続きを読む

警告!これを知る前に家を欲しいと思ってはいけません。

============================================================
藤井です。

今週はちょっと大胆な
タイトルにしました。

なぜなら、
スムーズに引越しして欲しいから。

あなたの部屋は
片付いてますか?

「藤井さん、失礼ですね!キレイにしてますよ!」

はい。そうだと思いますよ。

でも、ここでちょっと考えて欲しいです。

引越ししても、必ず連れてくるものは?
あなたの部屋を邪魔しているもの・・・

最強に部屋を狭くしている正体を暴き、
究極の部屋を広く使う方法があるのですが・・・


続きを読む

マイホーム工事中ブログを作る意味

==============================

具体的には
お願いしている、又はお願いした建築会社、工務店、
ハウスメーカーや設計事務所に対して工事が始まる前に、

「マイホーム工事中ブログを作って公開
していますので時々見てください!」

と言って、本当にブログを公開していることを知ってもらう
だけなのです。

この時のブログ状況は、土地状況や地鎮祭の写真など
とこれからの期待や不安を書き込んだ記事にすれば良
いでしょう。

どうして、マイホーム工事中ブログを作れば丁寧に仕事
をしてくれるかという事ですが、

理由は2つあります。



続きを読む

記事を書いてもらう方法

==============================

こんな、気持ちはないですか?

「藤井さん、ブログの作成はできました。
でも、もっと、もっと、楽に記事を書いていきたいです。」

・・・・・

残念です。そんな甘い考えは通用しません。

甘いと言ったのは、まだ自分で記事を書こうと
思っていることです。

これからの時代は、常識を根底から覆す必要があります。

意味がわかりませんか?

書いてもらえばいいんですよ。
あなたじゃなく、営業マンや現場監督に・・・
もっと、楽だと思いませんか?

しかも、あなたがリアルタイムで
現場の状況が把握できるとしたら
さらに都合がいいと思いませんか?

あなたは言うでしょう。

「そんなことが可能ですか?」

僕は

「はい、可能です。」
と、答えます。

その究極の方法とは・・・






続きを読む

もっと丁寧に工事してもらう方法

============================================================

マイホーム建築を
もっと丁寧に工事してもらう方法

藤井です。

さて、早速ですが
あなたのマイホームをもっと丁寧にして工事してもらう方
法をお伝えします。

聞いてしまうと本当に簡単です。

もしかしたら、簡単すぎてあなたに怒られてしまうかもし
れなので、今、僕は少し怖いですが言います!
その方法とは・・・

続きを読む

台風・地震に弱い家

===============================
あなたは、地震や台風の影響を気にして間取り、
プランを考えていますか?

理想も使い勝手も大切ですが、
丈夫で長持ちするマイホームをオススメします。

実はその方が、エコロジーで環境にも優しいのです。
もちろん、あなたのお財布にも優しいと思います。

他の建築情報サイトで台風、地震に強い家や構造を
学べると思います。

なので、僕はその反対の

「台風・地震に弱い家」

をお話したいと思います。

あなたは、その逆を行けばいいのです。

具体的で少し怖い内容になってしまうので
誤解の無いように音声を録りました。

音声を聞く

追加工事を無料にする方法

============================================================
建築中・・・

楽しみと不安が入り混じる期間です。

建築中になると、イメージが鮮明になり、

「あそこに棚が欲しい、ここを補強してほしい、将来的にこうしておいて欲しい等」

いろいろな想い(希望)が巡るものです。

そして、悪いニュースです。

工事の進行状況によっては、このあなたの想い(希望)は通らないことがあります。

事前に現場監督に工事の予定表(工程表:こうていひょう)をもらいましょう。

でも安心してください、良いニュースもあります。

「あそこに棚が欲しい、ここを補強してほしい、将来的にこうしておいて欲しい等」

このあなたの想い(希望)は通ることもあります。

しかも、無料で職人さんにお願いできるとしたらいかがですか?

続きを読む

現場監督の選び方

============================================================
現場監督もいろいろいます。

私の先輩監督には極端な
二人のタイプの違う人がいました。

一人は非常に几帳面でまじめ。
自分にも他人にも厳しいタイプの人でした。

ですから、現場はいつもキレイに
整理整頓がされていてクレームも
あまり聞いたことがありません。


「類は友を呼ぶ」とは本当みたいで、
続きを読む

ありがとう

=============================
昨年から読んでくれてありがとう。

感謝しています。

お正月からごちゃごちゃ言うのも
ウザイでしょうから、
今日はあっさりいきますね。

年末から
住宅ローンの相談が増えています。

収入と支出のバランスを見直したいと
いう理由からですね。

あなたは、

10年後、
30年後、
50年後まで

将来のことを踏まえて、
家つくりを考えていますか?

あなたの
マイホームは将来のあなたにとって
資産になり得る?

負債になってしまわない?
・・・・・


僕の今年の目標は

「もっと濃い内容をお届けすること」

です。

現実を直視して
真実だけをお届けしていきますので
楽しみにしておいてください。

ほら、あなた。

正月からパソコンの前にいないで
家族とどっか行ってきなよ!


藤井 健

噂の営業マン

============================================================
ある日、成績が良いと噂の営業マン
(Y君)が中途入社してきました。

しかし、
思ったように結果が出せていなく元気
がないようなので、心配になった私は、
それとなく聞いてみました。

私「そろそろ職場に慣れましたかな?」

Y君「はい・・・。職場にはなれまし
たけど・・・。」

私「けど、どうしたの?」

Y君「いや・・・ここは間取りプラン
や図面作成しないといけないですから・
・・。」

よくよく聞いてみると、

前の会社では営業マンが図面を作成す
るのではなく、間取りやプランを大ま
かに説明して、

設計士さんにお願いしていたようで、
Y君自身は図面作成はあまり得意では
ないとの事でした。

それはそれでいいのです。

作業の完全分離という会社方針もあり
ますから。

しかし、あなたならどちらの営業マン
を選びますか?
続きを読む

大工さんの選び方

============================================================
腕のいい大工さんにお願いするのは、一番重要です。

木造住宅の85%は大工さんの腕にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

ですから大工さんだけは慎重に選んで欲しいです。

極端な話をすると、営業マンや現場監督が勉強不足でも大工さんがしっかりしていればいい家に仕上がります。

それは経験により、造っていくうちに使い勝手やプラン、間取りの修正が加えられていくからです。

あなたに選んでもらいたい大工さん、こんな大工さんなら大丈夫!

 大工さんの使っている道具がきれいに手入れされている
 現場の外の材料がきれいにブルーシートで包まれている
続きを読む

ノウハウやテクニックだけでは・・・

音声です。

実につまらないです。
ご興味のある方だけどうぞ。


あなたの要求とは?

===============================
今日は音声でお伝えします。

あなたは、ハウスメーカーや工務店、設計事務所に自分の理想を実現させるための要求をする必要があります。

音声では途中で
あなたをがっかりさせます・・・

でも最後まで聞いてみてください。
続きを聞く

何がしたいの?

============================================================
あなたは、
「ロバを売りに行く親子」
というイソップ童話はご存知でしょうか?


これはある親子が街にロバを売りに行くお話。


ある日、この親子がロバを売るために
街へ向かって歩いていると
通りがかった村人がこう言いました。

「街までロバに乗ってけばいいのに。」

なるほど。と思った親子は
子供をロバに載せることにしました。



すると、父親の友達がやってきて

「子供を甘やかさないほうがいいよ。」

と言いました。
父親は友人の意見を聞いて、
今度は自分がロバに乗りました。



しばらくすると、また他の人がやってきて

「自分だけ楽するなんてひどい父親だ。」

と言われます。困った父親は
親子二人でロバに乗って街に向かいました。



今度こそ大丈夫。と
二人でロバに乗っていると牧師さんがやってきて

「二人で乗るなんてロバがかわいそうだ。」

と注意されてしまいます。
さらに、挙句の果てに

「ロバを担いで行きなさい。」

なんて言われる始末。
仕方がないのでロバの足を棒でくくって
担いでいくことに。


ところが橋の上まできたところで
ロバが暴れだしてしまい、棒が折れて
ロバは川に流されていってしまいました。


大切なロバをなくした親子は
しょんぼり帰ることになりました。



この親子のように
人の意見に左右されて行動していると
本当の目的を見失ってしまうものです。


ロバをなくすだけなら
一時的にがっかりするだけですが
人生がそうなってしまうと大変です。


ところが残念なことにほとんどの人は
少なからず周りの人に左右されています。


自分自身をしっかりと持っていないために
周りの人の無責任な意見を信じて行動し、
時間を浪費してしまうわけです。


では、自分自身をしっかりと持って
豊かで幸せな人生を歩むには
どうすればいいのでしょうか?


それは、、、
>>このページでその方法を見つけてみる

マイホーム建築の見えない敵

==============================
あなたは家族のために安心して、
永く、住みやすい家にしないといけないのです。

「藤井さん。それは分ってます、
でも、どうやったらいいのかわからないから
こうやって情報を探しにきているんですよ。」


はい、その通りですね。


もし、あなたがマイホーム建築情報を集めても
どんなに知識を増やしてもイマイチ自信がないなら、

今日の記事は最高だと思います。

あなたに、

「マイホーム建築には見えない
敵がいて、藤井も含め、共通の
見えない敵が邪魔しているんです。」

・・・・・

ちょっと意味がわかりませんか?

それとも興味深いですか?
続きを読む