見積書の提示はない

メールありがとうございます、
藤井です。

解らないことは、何でも聞いてください。

さて、ご質問の件です。

結論から言えば

「見積書の提示はないことが多い」

と思います。

建築請負と違って、
建っている現物をみて、その建物が幾ら!

という明示がなされていれば
見積書の提示はないことが多いと思います。

理由は簡単です。

「既に目の前に見て触れる状態にある」
からです。

私の知り合いが買った建売住宅も、
そのような見積書や明細書のたぐいは
なかったと言ってました。

どうしてもほしいといえば、
作ってくれるかもしれませんが、
後から作る明細であれば、
いくらでも帳尻あわせが出来るので、
あまり意味がなさそうですね。

例えば、車の購入時に、
タイア1本ボルト締め料金とか
V8エンジン搭載用トルク1本料金
など表記は聞いたことがないですよね。

似たようなものだと思います。

つまり、問題無しですよ。

今後ともよろしくお願いします。

藤井 健

販売業者に手付金を払った後・・・

こんな質問を頂きました。

================

はじめまして。
ブログを読ませて頂き、突然メールさせていただきましてすいません。
先日建売住宅を契約いたしました。
疑問が湧いてどこに質問してよいかわからず藤井様にお聞きしたくメールさせていただきました。

販売業者に手付金を払った後
建売物件の場合は、「この家がどのような内訳でこの値段」といった内容の書面を頂けないですか?と聞いたところ、「今まで渡したことがない」と言われたのですが、普通そうなのでしょうか?注文住宅は見積書などあるけれど建売の場合は「いくらで。」と契約し、その内容(内訳)が記されたものは渡されないのが普通なのでしょうか?
教えていただけますでしょうか?

================

次回はお返事を公開します。

入居者のホンネを聞く方法(5つの順番)

============================================================
こんばんは、藤井です。

メールありがとうございます。
分らないことは、何でも聞いてください。

さて、ご質問の件です。

---------------------------------------------------------

建築を依頼しようと思っているハウスメーカーに、
過去に実際に建てた家(入居中)を見学させてもらうことに
なりました。

見学時、どのような質問をすれば彼らのホンネを
聞くことができるでしょうか?
アドバイスをお願いします。


-----------------------------------------------------------

やりましたね!
実際に建築した入居者さんのところに見に行けるのなら、
最高の見学ですね。


>>見学時、どのような質問をすれば彼らのホンネを
聞くことができるでしょうか?


うあー、ものすごい答えにくい・・・
いえいえ。そうではなくて、いい質問と、いうことですよ!


あなたとしては、入居者さんのホンネが聞きたい訳ですよね?


なので
たとえ興味が無くても、相手に共感して理解してあげられる
ところから聞いてみてください。


それには、5つの順番があります。
では、早速いきましょう。


続きを読む

将来的には今の部屋を2つに分ける時の壁代わりに

こんな質問が届きました。
今一番よさそうなことを調べて答えさせて頂きます。

------------------------------------------------------------
2階の部屋のことで悩んでいます。将来的に今の部屋を2つに分ける時の壁代わりになるような本棚があれば教えてください。
よろしくお願いします。
------------------------------------------------------------

はい。わかりました。
間仕切りになる本棚のことですね。
間仕切りクローゼットなどは材料メーカーにあるんですけど、お高いですからね・・・。



送料無料がありました。



購入者の声も載せておきますね。

続きを読む

頭金は必ず入れなければいけないものではありません。頭金を用意しないリスクは?

頭金は必ず入れなければいけないものではありません。
現在、住宅ローンには100%ローンという商品があり、購入物件価格の満額融資がでるので、昔のように必ずしも頭金を入れなければならないということはなくなってきました。


頭金を用意しないリスクは?


仮にですが頭金なしで新築物件購入をした場合、購入直後に物件時価よりもローン残高のほうが高くなる
いわゆる逆ザヤ(物件の時価よりもローン残高のほうが高いこと)の状態になります。


なぜかといいますと、物件価格には、業者の利益+諸経費等が2〜3割のっております。
つまり物件価格の2〜3割りは、物件の価値に含まれないのです。


そうすると、例えば収入減少などで物件売却をせざるをえない状況になったとき、
売却してもローンが全額なくならないという事態がおこりうることです。


たしかに、100%ローンが最近流行していますので、ついつい乗せられてしまいそうですが、
これも重要なリスクのひとつです。


年収と借入額がそれ相応なら、問題ないでしょうし、
年収の割りに借入額が極端に高ければ、もう少しマイホーム知識を深めてからでも遅くはないと思います。


あなたはマイホーム建築(木造注文住宅)の工事内容について「どんな事」が知りたいですか?
質問、リクエスト等は
こちらから送信ください。

「住宅ローンの借り方が、イマイチよく分かりません。 ある程度頭金がないと借りられないのでしょうか?」

次の質問は、

----------------------------------------------------
「住宅ローンの借り方が、イマイチよく分かりません。
ある程度頭金がないと借りられないのでしょうか?」
----------------------------------------------------

です。


土地の購入からお金を借りる場合、土地の決済時から必要となります。
土地は現金、建物の購入でお金を借りる場合、建物の決済から必要となります。
但し、ハウスメーカーや工務店によっては、中間金を求める場合があります。その場合は、その時点から必要であればお金を借ります。


ここで注意して欲しいのですが、業者に対してあまり早めに大きな額を支払ってはいけない、ということです。


注文住宅では着工する前にも、「着手金」を要求してきますが着工前に倒産する可能性もあるからです。


具体的な金額として、「着手金」は50万ほどに収まるように交渉しましょう。


話を元に戻します。
住宅ローンは、完成した建物に対して貸してくれますので、土地を購入する場合や中間金などは、“つなぎ融資”という、新居を建てることが前提で、


ちょっと割高な金利で貸してくれるローンを組む必要があります。


頭金の額というよりも、いくら借りるかが重要だと思います。
大体、年収の6〜7倍くらいが貸してくれる額の限度だそうです。
もちろん、着手金のような、今すぐ現金で必要という場合もありますので、頭金は十分確保しておいた方がいいと思います。


次回はこんな方法、

「頭金を入れない方法とそのリスクについて」

をお話します。

自分はなにも知らないし、出来ないという事を認めて、まず職人さんとお話をましょう。あなたがシャイなのは知っています。

「現場監督希望」さんからの質問を紹介します。

------------------------------------------------------------

・自分よりも年も知識も上の現場の職人さんと上手くコミュニケーションが取れず、嫌われて、現場の誰にも相手にされず孤独を感じて、毎日寂しい思いをするんじゃないかという恐怖に怯えています。
何かアドバイスをお願いいたします。

------------------------------------------------------------


はい。よく解りますよ。
これは、誰でも感じることではないでしょうか?


もしも、職人さんに対してはあなたがもっている感情の中に
「下請けの分際で」とか、
「なんとか言うことを聞いてもらわないといけない」、と思っているのなら、それは態度に出ているので口で何と言ったとしても職人さんにはバレます。


まず、そういう感情を捨てましょう。


そしてまず、自分はなにも知らないし、出来ない
という事を認めて、まず職人さんとお話をしましょう。
あなたがシャイなのは知っています。


そこで10時か3時の休憩時間に缶コーヒーを差し入れながら勇気を少し出してこう聞いてみてください。


相手が大工さんなら、(必ず○○さんと名前を言ってあげてください)
「○○さん良かったらこれどうぞ。(缶コーヒーを手渡す)、○○さんが大工さんになったキッカケは何ですか?」
そこから話しが発展して、仲良くなれます。


これは、実験済みで確実な方法です。


もしこれでダメな時は、相手に問題があると考えて大丈夫です。
なぜなら、彼らは多少、二日酔いで頭が痛くても、気分がすぐれなくても、出てきて仕事を終わらせるからです。
それが職人さんなんです。


体調が悪いか、他に心配事があってあなたとまともに話しする余裕がないだけだと思います。


後日、そんな人から「あの時はすまなかったな」と言われそこから仲良くなったことも多くあるからです。


これで職人さんとのコミュニケーションは取れそうですね。
あとは少しだけ勇気を出して声を掛けてみましょう!

がんばってください!!

信頼できる営業マンの見分け方

============================================================
信頼できる営業マンが大切な判断基準だと
思うあなたへ。

アンケートのコメントから。。。

こんな事が書いていました。

「安心できる品質はまずは
信頼できる営業マンからだ 」

なるほど、
とても共感できるコメントです。

次に

「できる営業さんでなければ、品質がよくても
それをアピールできないから買わない」

営業本質を見抜いてらっしゃるのでしょう、
素晴らしい考えです。

藤井は納得しました。

次のコメントは更に具体的です。

「まずは信頼できる営業マンの見極めが必要だと思います。」

そう。

必要なことは、見極めですね。

いろんな情報に振り回させて、
どれがいいのか

自分に合っている情報はどれ?

と、迷っているあなた。

家を建築する過程で不安にさせることなく、

営業マンの力でその家の魅力をアップさせて、

いつでも過去の現場をみせてもらうことも可能な

藤井流、

“信頼できる営業マンの見分け方”

をお話します。

>>続きを読む

不安な気持ちを感じます。

============================================================
多くのアンケート投票頂きまして、ありがとうございます!

藤井は、あなたの不安な気持ちが分ります。

この経済状況での決断はすごいプレシャーだと
痛感しているからです。

なぜなら、

知り合いの同業者の数が減ったり、
友達が就職していた建築会社が無くなったりしているからです。

「藤井さんは、経験十分だしなんの不安もないでしょう。」

と思われるかも知れません。

そんなことはありませんよ。
私だって、だたの人間です。

本当の私は、

「マイホーム建築知識で人の役に立つ!」と言いながら
実は、一人では寂しくて誰かにもっと相手にして欲しい
と、つい思ってしまう弱い人間です。

さて、現在までの
貴重なコメントの一覧があります。
投票とコメントを頂いたあなた、本当にありがとうございます。
続きを読む

不安を書かせて頂きすっきりしました.。゜ .(・∀・)゜ .゜

============================================================
PCの前の
勇気を出して、質問をくれたあなた。
ありがとうございます。

質問に答えるのは、藤井の趣味です。
藤井という人間はそんな
あなたのおかげで生かされています。

早速下記のご質問に答えたいと思います。
-------------------------------------------------------

【 もっと知りたいこと・感想・意見 】:

二世帯住宅建築中です。

完成予定は12月です。

キッチンはHM提携先のミカドで決めて、来月初旬に入る予定だったのに、タカラに吸収されたと聞いてとても不安になっています。

倒産ではなく吸収なのでメンテナンスなどは大丈夫とHMは言うんですが、まだ変更可能のようです。(もうひとつの提携先がクリナップ)通常クリナップのクリンレディだとミカドのキッチンより差額5万くらいだけどそれはサービスということでした。

ここは先行き不安な旧ミカドよりクリナップに変更した方がいいのでしょうか。。

ちなみに換気扇用の穴はミカド用にWで空いているのでそこは治さないいけないらしいです。

不安を書かせて頂きすっきりしました.。゜ .(・∀・)゜ .゜


-------------------------------------------------------
そうそう、書けばスッキリするもんです。

不安な気持ちは誰にでもありますから、
誰かに聞いてもらいたい時ってありますからね。

私だってありますし。

さて、ご質問の件です。

「先行き不安な旧ミカドよりクリナップに
変更した方がいいのでしょうか。。」

はい。
そうしたほうが、お後がよろしいのではないでしょうか?

なぜなら、





続きを読む

露出したままでも問題ないのでしょうか?

============================================================
パソコン画面の前の
勇気を出して質問をくれたあなたへ。


遅くなってごめんなさい、
今からお答えします。

------------------------------

小屋裏収納を作って頂いたので早速登って見ると、
グラスウール断熱材が見えていました。

断熱材(裸のグラスウール)は露出したままでも
問題ないのでしょうか?

大工さんには建築中、グラスウールは健康の為に
あまり触れない方が・・・って言われたのですが。

------------------------------

結論から言うと、「問題あり」です。

>>詳細はこちら








今日はあなたに質問します。

============================================================
藤井です。

今まで、いろいろなタイプの体験や失敗談、
ちょっとしたテクニックなどを話してきました。

今日は、あなたに質問したい!
簡単に言うと、

「あなたは今、どんなことが知りたい?」


私に
具体的に質問してください。
具体的に答えていきたいと思います。

例えば
・建前(上棟)が昨日終わったんですけど、
屋根から出ている釘は構造上、問題ないですか?

・言ったことが理解できない様子の現場監督が頼りないんで、今後が心配なんですが、そんな彼に対してどんな手を使ったら私達が安心することができるでしょうか?

など。


質問方法はカンタンです。
今すぐに、

1、画面を下に(スクロールする)下げる。


2、質問覧に具体的に入力する。


3、確認ボタンを押して、質問を確認する。


4、良ければ、送信ボタンを押す。


5、このブログで答えが出るのを待つ。

以上簡単です。

聞かないと、いつまでたっても、何も変わりませんよ。


※今回、質問内容以外に個人名やアドレスなどは藤井も分らないので、あなたに直接メール返信は出来ません。
だから、お願いです。
自分のメールBOXに返信があるんじゃないかと待ったりしないでください。

見ず知らずのあなたの手をつかんだしだいです。

その後のメールです。


----- Original Message -----
From: Fuji
To:
Sent: Sunday, September 13, 2009 12:43 PM
Subject: 添付忘れていました・・・

- 元のメッセージを表示 -

藤井です。
すみません、プレゼントの添付を忘れていました。。。

こちらの音声になります。
話は工事期間のことから発展していきます。

また、なんでもメールください。

PS
同じように悩んでいる人を助けてあげれるかも知れないので、
頂いた質問を、あなたの了承がもらえたらブログで公開したいんですが
よろしいでしょうか?


----- Original Message -----

良いですよ。有難うございました。
設計の人を呼んでも来てくれないもノですから、
見ず知らずのあなたの手をつかんだしだいです。
安心して暮らせます。
こんなに早い対応にも、感謝します。

----------------------------



良かった!

安心して暮らせるようになってもらえて、
僕も裏しいです。


さて、
このブログの目的と、僕の想いはこの2つです。


1つ目は、マイホームを建てた後、家族の幸せ、家族の安全、
家族の安らぎを実感してもらいたい。

2つ目は、お願いした建築会社、工務店、知人の職人さん等、と
より良い関係を作って、気の利いたアフターメンテナンスを
してもらいたい。


私が経験したことは、あまりにも知識がないままマイホームを建築している人が多いということです。
全て全部というのは無理ですが、最低限度のことは知っておくべきだと思います。


そうすれば、自分が夢見たマイホームに着実に近づいているのを
実感できるでしょう。


しかし、それはあなた次第です。
あなたが仕入れた知識や行動で全てが決まります。


「どんな些細なことでも結構です。
是非、あなたの知りたいことをメールください!!」
http://bit.ly/siritaikoto



花壇ブロックを積んで綺麗にしましたが、雨等で家ガ傾かないですか?

駐車場と地面の質問を紹介します。

-----------------------------------------

緩やかな傾斜地に、建っているのですが、1番高い所をGL 0として建てて、低い所を深基礎として作ってくれませんでした。

なので、外溝工事をした時にステコンの砂利が出て来ました。

見た目は、花壇ブロックを積んで綺麗にしましたが、雨等で家ガ傾かないですか?

因みに、そこは駐車場にしてコンクリート土間にして、それでも出たステコンを花壇にしました。

ステコンが出ている長さは、1,5Mの0,3M高さが0,05M位です。
大丈夫でしょうか。

-----------------------------------------

おはようございます。
メールありがとうございます。


ちゃんと説明してくれなかったんですね・・・
なんか腹が立つし、ちょっと不安になりますよね。


結論から先に言いますね。
大丈夫だと思いますよ。

思うという表現にしたのは自分の目で見ていないのと
いい加減なことは言いたくはないからです。

駐車場にしたらステコンって出てくるものなんですね。。。
緩やかな傾斜の場合で駐車場を下側にしたときは特にです。

なぜなら、駐車場の地面の高さを道路に向けて低くするからです。

僕もそういう場合は外溝工事で花壇にしていましたよ。

実際10年以上前の家もあるし、
そのことで呼ばれていないので大丈夫だと思います。

お役に立てましたでしょうか??

藤井 健

あなたが知りたいことや悩みは解決しましたでしょうか?

今までのマイホームレポートや記事を読んでみていかがでしたか?


そこで僕に
「こんな事を知りたい」
「こんな事でムカついている」
「イライラしているのに誰に聞いていいか、わからん」
などをメールして欲しいのです。


「あなたのメールをいただくことが、僕にとって、何よりもの励みになっています。
あなたのメールの一つ一つに目を通し、微力ながら回答して役に立っているという実感が励みとなって、
今日も頑張ろうというエネルギーが湧きます。」


「どんな些細なことでも結構です!
是非、あなたの知りたいことを聞かせてください。」
http://bit.ly/siritaikoto



あなたの知りたいこと、イライラしていたり、ムカついていたりしている具体的な内容として(例)を挙げます。

・工事が始まったけど、何の連絡もないし、工事現場に見にいけないのでとても不安でなんとかならない?

・後からのトラブルを防止するために事前にできる効果的な方法ってあるの?

・ムカつく担当を替えて欲しい時に後にシコリののこらない方法ってありますか?
などなど、マイホーム関係なら何でもいいです。


あなたの知りたいことをメールください。
http://bit.ly/siritaikoto

どんなことでももOKです。
あなたからのメールを待っています。

「どんな些細なことでも結構です! 是非、あなたの知りたいことを聞かせてください!!」

今までの記事やレポートを読んでみていかがでしたか?
あなたが知りたいことや悩みは解決しましたでしょうか?


そこで、
今日は私に質問をして欲しいのです。


「あなたの質問をいただくことが、私にとって、何よりもの励みになっています!!
あなたの質問の一つ一つに目を通し、微力ながら回答して役に立っているという実感が励みとなって、
今日も頑張ろうというエネルギーが湧きます!」


「どんな些細なことでも結構です!
是非、あなたの知りたいことを聞かせてください!!」
http://bit.ly/siritaikoto


あなたの知りたいことの具体的な内容として(例)を挙げます。

・今まで藤井さんが体験した中で、どういう人が得するお客さんだと思いますか?
・後からのトラブルを防止するために事前にできる効果的な方法ってあるのですか?
・設計段階で相手にどのように自分のイメージを分りやすく伝えていけばいいですか?


あなたの知りたいことを聞かせてください。
よろしくお願いします。
http://bit.ly/siritaikoto


藤井 健