壁の位置について頂いた質問

先週は「日本は世界有数の地震国だから」でした。
1Fと2Fの壁の位置を出来るだけ揃えようとしていますか?
えっ!していない!?
そりゃまた、何故??


今週は「壁の位置について頂いた質問」を、
公開したいと思います。


-----------ここから-----------------


文略・・・・・・・・教えてください。

窓をそろえたいのですが、筋交いがあるので
そろいません。
何かいい方法はありませんか?
特にいい方法とは言えませんが・・・

壁の位置を無視していませんか?

先週は「間取りの決め方」でした。
大体のイメージは浮かびましたか?


さて、お待たせしました。
今週は「日本は世界有数の地震国だから」を、
お伝えしたいと思います。


理由は、
「地震に強い家にするため」です。
あなたは、壁の位置を無視していませんか?


今週はいきなりクライマックス!←少し古いですね・・・。


<<<★☆★☆今週のマイホーム建築の秘訣!☆★☆★>>>


「1Fと2Fの壁の位置を出来るだけ揃えよう!!」


理由は簡単です。
壁の位置は耐震性に大きな関係があります。
それは、筋交い(すじかい)を入れた「耐震壁」と呼ばれるもので
強い横揺れを受け止めて柱や梁の変形を防ぐからです。


設計士の先生が言っていました。
「最近は、1Fと2Fの壁の位置がズレ過ぎとる」
「1Fと2Fの壁の位置を出来るだけ揃えた方が強いんやけどな!」


●● 次週の予告 ●●



次週の予定は、
「まだ決めていません・・・」


あなたは間取り、デザイン、工法、設備などの
どんな事が知りたいですか??


リクエストや感想を頂ければ作成中のレポートを完成次第、
差し上げます。
こちらから送信ください。
http://bit.ly/3wkxw2

地震が安全になる方法

============================================================
今日は「日本は世界有数の地震国だから」を、
お伝えしたいと思います。


理由は、
「地震に強い家にするため」です。
あなたは、壁の位置を無視していませんか?


「1Fと2Fの壁の位置を出来るだけ揃えよう!!」

と、言うことはつまり・・・

続きを読む

太陽光発電補助について

今回は太陽光発電補助についてつまらない話をします(笑)


太陽光発電導入量の飛躍的な拡大のために、国は一般住宅への太陽光発電システム設置を支援いたします。
平成21年度「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」は、経済産業省が定めた
住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金交付要綱に基づく補助事業者として、
一般社団法人太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が募集を行うものです。

募集期間
2009年4月1日(水)〜2010年1月29日(金)


補助金額
太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり7万円
例えば、公称最大出力が3.5kwのシステムの場合、7万円/kW×3.5kW=24.5万円となります。


対象者
自ら居住する住宅に対象システムを新たに設置する個人で、電灯契約をしている方。
※既に設置されている方、設置工事を開始している方は対象外となります。



対象システム
以下の要件を満たすことが条件となります。
(1) 太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること
(太陽電池の種別毎に基準値を設定)。
(2) 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること。
(3) 最大出力が10kW未満で、且つシステム価格が70万円(税抜)/kW以下であること。
(特殊工事費用については別途規定あり)


よくあるイライラさせる質問と腹立たしい回答