こんなハズじゃなかった・・・

==============================
藤井です。

ほとんど誰も知らない
いい家のつくらせ方。

失敗しないマイホーム作り、
契約前の大切なこと。

気になる事は、追加、相談して
契約書に加えておきましょう。

後で、こんなハズじゃなかった・・・
と後悔しないためです。

追加事項とは・・・

1、
建築工事が始まったら、週に3回、月、水、金と
現場状況を携帯メール、写メであなたへの報告を義務化する。

理由:
コンスタントに報告をもらい、イメージとの相違や
行き違いを無くす為。


2、
メールの送信者は、現場管理者とする。

理由:
現場を熟知した者がメールを発信し、
レスがあればその場で対応も迅速に行える為


3、
その送信先は、あなた、その人の上司、現場監督、営業マン
の3人とする。

理由:
3人で情報を共有することで、伝達ミスを防ぐ
のと、そのメールがきっかけで何か重要な案件を
思い出し、現場に反映させる為。


“建築工事が始まったら、週に3回、月、水、金と
現場状況を携帯メール、写メであなたへの報告を義務化する。”

1〜3のこれだけで、究極的にあなたのマイホームが
良くなります。

こんなことを言うと嫌われるかも知れませんが、
あなたがお願いした建築会社やメーカー、設計事務所は
あなたの家だけに集中しているわけではありません。

なので、定期的に連絡をもらう必要があります。

マイホームを建てた後、家族の幸せ、安全、安らぎを実感できるように

お願いした建築会社、工務店、ハウスメーカーとより良い関係を作って、気の利いたアフターメンテナンスをしてもらえるように

楽しくマイホーム建築を進めていきましょう。