なぜ現場監督の僕が営業マンより売れるのか?

==============================
前回の記事など、意外と業者の方から反響がありました。

みんな、いろいろ情報を集めてるんだな〜と
改めて感心しました。

逆を言えば、それだけこの建築業界が
厳しい状況だと言えますよね。

なので今日は、建築業者向けです。

一般の方はつまらい記事になりますので、
今回はスルーください。何かスミマセン。。。

では、

なぜ、現場監督の僕が営業マンより売れるのか?

具体的には、なぜ紹介受注をもらえるか?
と言うことです。

理由は、簡単です。

楽で、効率の良い
信頼関係を深めることをしているからです。

誤解があってはいけないので
先に言っておきます。

最初のキッカケだけは、
やはり営業マンです。

そこから、どうやって・・・
という話です。

そうですね、一言で言えば。。。

生みの親よりも
育ての親とでも言いましょうか?

例えば、

子犬を拾ってきた小学5年生の息子よりも
食事をあげて、散歩にも連れて行ってあげて
よく世話をしてくれるお母さんによくなつきますよね。

えっと、、、

お客さんを子犬に例えたら、
変な気持ちになりましたけど
そんな感じだと思ってもらって結構です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ごめんなさい。
先程まで全て詳細に公開していましたが、
嫌なメールをもらったのでやめます。

でも、
ここでの公開はやめますが
ムカついたので個別に差し上げたいと
思います。

もっと、建築業界をクリアーにして
建築士の地位向上を図りたいからです。

なので、
「どうしても!知りたい」という
あなただけにお届けしたいと思います。

メール本文に、

「今、どのようなことでうまくいかないのか?」
を具体的に真面目に書いてメールをください。

kenfujii928@gmail.com

※僕も真剣に真面目にお伝えします。

だから、適当な内容であると判断した場合には
メール返信をしないこともありますことを
ご了承ください。

では、次はメールでお会いしましょう。

藤井 健