露出したままでも問題ないのでしょうか?

============================================================
パソコン画面の前の
勇気を出して質問をくれたあなたへ。


遅くなってごめんなさい、
今からお答えします。

------------------------------

小屋裏収納を作って頂いたので早速登って見ると、
グラスウール断熱材が見えていました。

断熱材(裸のグラスウール)は露出したままでも
問題ないのでしょうか?

大工さんには建築中、グラスウールは健康の為に
あまり触れない方が・・・って言われたのですが。

------------------------------

結論から言うと、「問題あり」です。

>>詳細はこちら








そもそもグラスウールって何だと思いますか?


そう、断熱材です。



密度が高いほど、厚さを増すほど断熱性能が高くなります。

グラスウールは、リサイクルガラスを主原料に高温で溶解し綿状に繊維化した、細い繊維の集まりです。

この細い繊維が絡み合ってグラスウール中に連続空気室をつくっています。

連続空気室の中では空気が静止していて動かないので熱が移動しにこのためグラスウールは高い断熱性能を持っているのです。


それを踏まえた上で、
新築完成後、断熱材(裸のグラスウール)が
露出したら問題アリの理由です。


1、
グラスウールに触れると皮膚、目、のどや鼻などに一時的なかゆみや痛みを引き起こすことがあるからです。

藤井も経験があります。
グラスウールを触った手で、あご、眉毛、首を触ると、ヒリヒリ
チクチクでもう大変ですよ。

包みも非常にデリケートで
何か堅い角が当たると、スグに破れたりもします。


2、
グラスウール製品は表面にプラスチックフィルムやアスファルトクラフト紙、アルミはくクラフト紙などの種々の表被材が貼られたり、包んだりされています。

これらの表被素材の中には燃えるものもありますので、
火源を近づけないようにする必要があるからです。


天井って炎が回りやすいですよね。。。
それって安全、安心ではないですよね。。。


だから、そのままでは「問題あり」なんです。
プラスターボード(天井)を施工してもらってください。