僕の失敗!コンセント位置のはなし

マイホーム建築でよく失敗しているのがコンセントの数と取り付け位置でしょう。


住んでから気が付くことが多いです。


例えば、こんな感じ・・・
コンセントの先を持ったままキョロキョロして、
こう言うのです。。。


「あれ、コンセントが無い!?・・・・」
タンスの裏や机の奥にせっかく用意したコンセントが隠れてしまって使えない状態になってしまってました。。。


そうです。
これは、僕の失敗談です。


延長コードで対応できずに、電気職人さんを呼んで壁の中をゴゾゴゾとしながら何とか新しくコンセントを取り付けができました。


くそ〜、悔しい〜

・・・・・・・。


あなたも、考えてみてください。
事前にどのようしたら防止することができたと思いますか?



次回は防止策についてお話します。