自分はなにも知らないし、出来ないという事を認めて、まず職人さんとお話をましょう。あなたがシャイなのは知っています。

「現場監督希望」さんからの質問を紹介します。

------------------------------------------------------------

・自分よりも年も知識も上の現場の職人さんと上手くコミュニケーションが取れず、嫌われて、現場の誰にも相手にされず孤独を感じて、毎日寂しい思いをするんじゃないかという恐怖に怯えています。
何かアドバイスをお願いいたします。

------------------------------------------------------------


はい。よく解りますよ。
これは、誰でも感じることではないでしょうか?


もしも、職人さんに対してはあなたがもっている感情の中に
「下請けの分際で」とか、
「なんとか言うことを聞いてもらわないといけない」、と思っているのなら、それは態度に出ているので口で何と言ったとしても職人さんにはバレます。


まず、そういう感情を捨てましょう。


そしてまず、自分はなにも知らないし、出来ない
という事を認めて、まず職人さんとお話をしましょう。
あなたがシャイなのは知っています。


そこで10時か3時の休憩時間に缶コーヒーを差し入れながら勇気を少し出してこう聞いてみてください。


相手が大工さんなら、(必ず○○さんと名前を言ってあげてください)
「○○さん良かったらこれどうぞ。(缶コーヒーを手渡す)、○○さんが大工さんになったキッカケは何ですか?」
そこから話しが発展して、仲良くなれます。


これは、実験済みで確実な方法です。


もしこれでダメな時は、相手に問題があると考えて大丈夫です。
なぜなら、彼らは多少、二日酔いで頭が痛くても、気分がすぐれなくても、出てきて仕事を終わらせるからです。
それが職人さんなんです。


体調が悪いか、他に心配事があってあなたとまともに話しする余裕がないだけだと思います。


後日、そんな人から「あの時はすまなかったな」と言われそこから仲良くなったことも多くあるからです。


これで職人さんとのコミュニケーションは取れそうですね。
あとは少しだけ勇気を出して声を掛けてみましょう!

がんばってください!!