頭金は必ず入れなければいけないものではありません。頭金を用意しないリスクは?

頭金は必ず入れなければいけないものではありません。
現在、住宅ローンには100%ローンという商品があり、購入物件価格の満額融資がでるので、昔のように必ずしも頭金を入れなければならないということはなくなってきました。


頭金を用意しないリスクは?


仮にですが頭金なしで新築物件購入をした場合、購入直後に物件時価よりもローン残高のほうが高くなる
いわゆる逆ザヤ(物件の時価よりもローン残高のほうが高いこと)の状態になります。


なぜかといいますと、物件価格には、業者の利益+諸経費等が2〜3割のっております。
つまり物件価格の2〜3割りは、物件の価値に含まれないのです。


そうすると、例えば収入減少などで物件売却をせざるをえない状況になったとき、
売却してもローンが全額なくならないという事態がおこりうることです。


たしかに、100%ローンが最近流行していますので、ついつい乗せられてしまいそうですが、
これも重要なリスクのひとつです。


年収と借入額がそれ相応なら、問題ないでしょうし、
年収の割りに借入額が極端に高ければ、もう少しマイホーム知識を深めてからでも遅くはないと思います。


あなたはマイホーム建築(木造注文住宅)の工事内容について「どんな事」が知りたいですか?
質問、リクエスト等は
こちらから送信ください。