「住宅ローンの借り方が、イマイチよく分かりません。 ある程度頭金がないと借りられないのでしょうか?」

次の質問は、

----------------------------------------------------
「住宅ローンの借り方が、イマイチよく分かりません。
ある程度頭金がないと借りられないのでしょうか?」
----------------------------------------------------

です。


土地の購入からお金を借りる場合、土地の決済時から必要となります。
土地は現金、建物の購入でお金を借りる場合、建物の決済から必要となります。
但し、ハウスメーカーや工務店によっては、中間金を求める場合があります。その場合は、その時点から必要であればお金を借ります。


ここで注意して欲しいのですが、業者に対してあまり早めに大きな額を支払ってはいけない、ということです。


注文住宅では着工する前にも、「着手金」を要求してきますが着工前に倒産する可能性もあるからです。


具体的な金額として、「着手金」は50万ほどに収まるように交渉しましょう。


話を元に戻します。
住宅ローンは、完成した建物に対して貸してくれますので、土地を購入する場合や中間金などは、“つなぎ融資”という、新居を建てることが前提で、


ちょっと割高な金利で貸してくれるローンを組む必要があります。


頭金の額というよりも、いくら借りるかが重要だと思います。
大体、年収の6〜7倍くらいが貸してくれる額の限度だそうです。
もちろん、着手金のような、今すぐ現金で必要という場合もありますので、頭金は十分確保しておいた方がいいと思います。


次回はこんな方法、

「頭金を入れない方法とそのリスクについて」

をお話します。