あなたに合ったマイホームをお願いするところは?

先週は、
太陽光発電導入量の飛躍的な拡大のために、国は一般住宅への太陽光発電システム設置を支援する
と云う、つまらない話でしたね(笑)


今週は、
「あなたに合ったマイホームをお願いするところは?」です。


あなたマイホームをどこに依頼しようかと迷うと思います。
私の経験上、これら3つのどこかで決定しています。

・建築メーカー
・地元工務店
・設計事務所

これらの特徴、メリット、デメリットなどを「メッタ斬り!」にしていこうと思っています(笑)
なので業者の方は、今回はスルー願います。。。




まずは、そうですね〜。
地元工務店からいきましょうか?


藤井は過去に1年くらいですが、勤めたことがあります。
従業員が3人であまりにも雑用が多すぎて嫌になって辞めました。
根性ナシと笑ってください・・・


さて、そんな藤井からのアドバイスとしては、
地元工務店は地域に密着しているのでその土地に合ったマイホームが期待できます。
それと、人間的なやりとりで仕事が進むのでお互いの性格が分れば、細かい注文や特別なサービスも期待できると思って大丈夫です。


ただ、昔の職人気質の工務店だとあなたの希望が通らないこともあるので注意が必要です。
知り合いが、その兄の紹介で地元工務店にお願いしたらしいのですが、間取りプランなどなかなか想うようにしてくれず
もう嫌になったと言っていました。


「わかったよ、藤井さん。じゃあ、どんな工務店に頼んだらいいんだよ??」
と言う声が聞こえた気がしましたので・・・

遠慮がちにお答えします。。。


それは、
 「アフターサービスの悪い業者は避ける!」
ことです。


見分け方のポイントは?


その工務店が建てていて、今、住んでいる家を見学させてもらいましょう!
建築後のアフターサービスが良好なら、信頼関係が増しているのでいくつか物件が見られるものです。
もし見ることができないなら・・・もう、お分かりですね。



<<★☆今週のマイホーム建築の秘訣!☆★>>



マイホームを建てた後、家族の安全、家族の安らぎを保つためにお願いした建築会社、工務店、職人さん等、と
より良い関係を作って気の利いたアフターメンテナンスをしてもらいましょう。